バッテリーが直ぐに減ってしまうiPhone「アイフォン」6sPlusのバッテリー交換修理事例

バッテリーが直ぐに減ってしまうiPhone「アイフォン」6sPlusのバッテリー交換修理事例

  • 2020.09.07
  • 2020.09.10

iPhone6sPlusバッテリー表示の写真本日、川崎市のT様よりアメモバ東京上野秋葉原店にiPhone「アイフォン」6sPlusのバッテリー交換の依頼がありました。
持ち込まれた時の状態はバッテリーの残量表示が上記写真の通り79%です。朝満タンに充電しても、使って行くうちにバッテリーの減りがかなり早く、一日持たずモバイルバッテリーを必ずセットで持ち歩く日々でしたとのことです。

iPhone「アイフォン」のIOSバージョンが11.3以降であればバッテリーの状態が確認出来ます。

iPhone「アイフォン」のバッテリー状態を確認手順です。設定→バッテリー→バッテリーの状態を選択 %で表示されている「最大容量」の数値を確認出来ます。

早速iPhone「アイフォン」6sPlusのバッテリー交換修理作業していきます。

ステップ1 ネジを取り外す作業から入ります

iPhone6sPlus星ネジを外す写真まずはiPhone「アイフォン」6sPlusの電源を切ります。充電ジャックの両サイドにある2本の星ネジをから外していきます。専用の星型のドライバーを使います。

iPhone6sPlus金属ヘラを通す写真星ネジをはずしたら専用の金属ヘラを使って一周回します。金属ヘラを使う時は深く入れるとパネルの配線を壊してしまう可能性がありますので無理矢理に開けないようにしましょう。

ステップ2 iPhone6sPlusの画面を開きます

iPhone6sPlus画面開く写真画面を開きました。iPhone6sPlusストッパー外す写真パネルを持ちながら先にバッテリーのストッパーを外していきます。

6sPlusバッテリーの配線切ります。ストッパーを外した電源の配線を切ります。電源を完全に切った状態で次の作業に進みます。6sPlus液晶の配線ストッパー外す次に液晶パネルと繋いてるストッパーを外していきます。iPhone6sPlusパネル配線を切る写真パネルの配線を取ります。これでパネルが完全に外せました。

ステップ3 バッテリーの取り外し作業

iPhone6sPlusバッテリー外す写真専用のピンを使ってバッテリーを固定している両面テープを外していきます。力を入れずゆっくりとぐるぐる回します。6sPlusバッテリー外した写真バッテリーが完全に外せました。iPhone6sPlusバッテリーを付ける写真新しいバッテリーを専用の両面テープを使って付けていきます。ここではバッテリーの配線を付けると漏電の可能性があるので、配線は付けないようにしましょう。

ステップ4 外したパーツを取り付ける作業

iPhone6sPlusパネル付ける写真液晶パネルの配線を取り付けます。6sPlusパーツ戻す写真バッテリーの配線を付け、ストッパーを取り付けます。外したネジを使って固定します。iPhone6sPlusネジを付ける写真全部付けたら最後に2本の星ネジを取り付けます。

スッテプ5 動作確認し、作業完了
iPhone6sPlusバッテリー交換後の写真

作業が終わりましたら、動作確認をします、写真の様にバッテリーの表示が100%になっているのがわかります。これでバッテリー交換の作業が完了となります。

iPhone「アイフォン」6sPlusのバッテリー交換に必要な時間は?

バッテリーの交換時間は大体15分前後頂いております。動作確認やバッテリーの充電などを確認のため大体20分くらいでお渡し出来ます。

iPhone「アイフォン」6sPlusのバッテリーの交換にかかる費用はどれぐらい?

アメモバは毎日地域の修理料金をリサーチしていますので、地域最安値で対応いたします。詳しく下記よりご確認下さい。

iPhone修理のアメモバのバッテリー交換修理料金はこちら

iPhoneバッテリー交換以外の修理内容は こちら からご確認いただけます。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ東京上野秋葉原店はこちら

それ以外の修理対応店舗はこちら

見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 上野秋葉原本店

〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号

■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分

■秋葉原駅より徒歩約10分